スポンサーサイト

  • 2006.08.06 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相互リンク大募集スタート

相互リンクを大募集したいと思います。

お互いのアクセスアップに貢献できればと考えています。

アクセスアップに関する記事も今後充実させていこうと思います。

よろしくお願いします。

サイトのテーマは絞って個性を出す。

サイトのテーマを決めるということは非常に大事なことです。
自己満足のホームページなら テーマはなくてもいいでしょう。
しかし、たくさんの人に見てもらいたいホームページを作るにはテーマが必ず必要です。


よくある失敗の例を話しましょう。

失敗の例1
とりあえず趣味としてホームページを作ってみた。
コンテンツ:日記・自己紹介・掲示板・チャット

たくさんの人にみてもらいたいな! でも全然アクセス増えない・・・。

これは、テーマがない典型的なパターンで、ブログが普及している今のインタネットで一番多いパターンです。このようなサイトのページランクを見てください。のきなみ低いものだと思います。

このような状態で「たくさんの人に見てもらいたいな」と思うのならばサイトを変身させる必要があります。

訪問してくれるユーザーは、それぞれのユーザーには目的があります。
その目的を満たしてあげないといけません。
先ほどのコンテンツ(日記・自己紹介・掲示板・チャット)などでは自分の紹介がメインになってしまいます。
あなたが よっぽど有名人であるならば、このコンテンツにみなさんは多いに満足するでしょう。それは、ユーザーにとって相手(有名人)のことを「知りたい」と言う目的に合致しているからです。
そうでない限りは、日記、自己紹介、掲示板、チャットでは、一回みればもういいやと思う人がほとんどで、アクセスアップにはつながりません。


失敗の例2
日記や自己紹介や掲示板だけでは不十分で、更にコンテンツを充実させた。
追加コンテンツ:自分のペットの紹介 ゲームのコーナー 雑学 映画のレビュー

これだけやれば、アクセスもアップするだろう・・・・・え??あがらない??


これは、テーマがボケているパターンです。

アクセスを増やすにはコンテンツの充実だと考えて、いろいろなコンテンツを公開してしまうのは失敗です。
理由は、テーマがぼやけてしまって「何でも屋」になってしまうからです。そのような情報の多くは、ヤフーやMSNでも扱っている場合が多く、そこの情報だけで十分だからです。
ですので、テーマを絞ることが大事になります。


しかし、テーマを絞っただけでは不十分です。
それは、ヤフーやMSNを例に挙げましたが、多くのことがこれらのポータルサイトからできるのです。

例をあげると、テーマを「車と音楽」に決めたとします。
サイトの紹介も「車と音楽のサイトです。」として、車と音楽に関するコンテンツを作成しました。

ここで、考えてみてください車の情報を探しているユーザーは音楽の情報など必要でしょうか。
いいえ、必要ありません。
多くの場合、車の情報を探しているユーザーは、車についての豊富な情報を求めているものです。その場合は、車の情報以外の情報は、不要です。
これは、音楽の情報を探しているユーザーにとっても同様です。

そこで、「レガシー」に乗っていて、次の車もレガシーだと考えていたとしたら、例えば、「レガシーで自分の車ライフを満喫」として、レガシーについて、操作の仕方や故障時の対応などコンテンツを充実させるといいでしょう。そうすることにより、ヤフーやMSNにない情報を提供できるようになり、サイトを訪れる人も増えてくるでしょう。

つまり、個性を出すことも重要になります。

訪問者にメリットのあるサイトを作ろう。

アクセスアップをさせるためには、訪問者がなにを求めているかを考える必要があると思います。

今は、インターネット人口も膨大に増えてホームページも星の数ほどあります。
そんなたくさんのホームページの中から自分のホームページを見てもらうのは至難の業です。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です、メリットのあるサイトを作ればいいのです!
つまり自分のホームページを訪れた訪問者を満足させてあげることが大事なのです。

インターネットをする際、その人それぞれの目的があります。
例えば・・・「おもしろい画像や動画がみたいな〜」 「あのゲームの裏技が知りたい」 「ファッションセンス磨きたい」など目的は人それぞれです。

おもしろい画像や動画が見たい人は「おもしろい画像や動画を公開しているサイトを見て満足します」
ゲームの裏技が知りたい人は「ゲームの裏技を公開しているサイトを見て満足します」
ファッションセンスを磨きたい人は「コーディネート方法を公開しているサイトを見て満足します」

自分のサイトに来たら「○○○したい人を満足させてあげれる!!」
このように訪問者を満足させることを考えて自分のホームページを作ることが重要になります。

なんのメリットもないホームページだと、だれも満足できません。

よって、タイトルにもあるように、
「訪問者にメリットのあるサイトを作ろう。」は、とても重要なことです。

ホームページのメリットって言われてもと思う方もいるかもしれませんので、簡単にこんなことを求められることが多い項目を挙げます。

知りたい情報がある
勉強になる
欲しい物が無料で手に入る
安く商品が買える
近所で手に入らないものが買える
見て面白い
そこでしか会えない仲間と会える
ゲームに参加できる
などなどです。

このようなことを考えてホームページを作成していきましょう。
かならず、アクセスアップにつながります。

相互リンク
切込隊長BLOG(ブログ) ページランク大作戦 ビデオ屋本舗 ビデオ ビデオ人間参上 ぷ〜ログ ファミリークック 上海茶 美味端麗  芳龍茶  七志ハンバーグ 午後のブログ 小粋空間 サブドメインを作成奮闘記? rtyuiopcv  攻撃的なブログ  ココログでブログできた 大塚大塚大塚 クリームパン カイロプラクティス  相互リンク検索エンジンSEO対策 F902iSを使いこなす 携帯生活 くるみぱん  アフィリエイト お〜それみ〜よ  ドライケア  remonnthi_ pi_tithi_ アクセスアップ あ〜ぷぅ
selected entries
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links